トミーウォーカー『無限のファンタジア』のPCとPLによる覚書だったり物置だったりするものです。



   
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
<< 2017 >>
プロフィール

タケル・カムイ

Author:タケル・カムイ
*44歳のドリアッドのおじさん。白バラが髪に咲く。
*性格は繊細なような大雑把なような。短気な所も有りながらぼんやり(ピンぼけとも言う)でもある。
*キャラメイクのせいで大変な苦労を強いられる事になった。
*野歩き山歩きが好き。鉱石・宝石好き。眼鏡好き。料理は作るのも食べるのも好き。と言うおじさん。
*体はごつくて厳ついのに、細かい細工物とかが得意。でも家も建てます。壊すのも得意かも知れませんな。
*恋愛はしてるようなしてないような。好きな人はいるけどね。恋は実らぬ物ですな。
*顔絵はセルシオ殿から頂きもの(元気にされてますでしょうかね)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

タケルの家

   
タケルの家とその敷地の見取り図です。

(住人の動向に応じ見取り図の内容を変更します)

◎更新履歴
2006.3.9 ちょっと修正(アシャンティ殿の部屋)
2006.4.1住民の変更とドルソ殿の部屋の入り口を修正(あんまり分からないね・・・)
2006.6.11 ちょっと修正(ウィルカナ殿の部屋)
2006.8.6 ちょっと修正(タナトス殿の部屋)
2006.9.23 ちょっと修正
2006.10.12 ちょっと修正(レオナ殿、フェネム殿の部屋)
2006.12.18 ちょっと修正(トニー殿、アンリ殿の部屋)
2006.12.23 ちょっと修正(エドワード殿、デンゾウ殿の部屋)
2007.3.18 ちょっと修正(ラグル殿の部屋を追加)一部増改築。
2007.8.27 ちょっと修正(ニコ殿、グリュエル殿の部屋)
2007.10.28 ちょっと修正。
2008.2.11 ちょっと修正(ミヤコ殿、オリヴァー殿、ルシュド殿の部屋)
2008.7.27 ちょっと修正。(バルト殿、エリス殿の部屋)
2009.1.10 ちょっと修正。(サニー殿、エーベルハルト殿の部屋)
2009.4.1 ちょっと修正。(ズイメイ殿の部屋)
2009.5.6 ちょっと修正。(ジョージィ殿の部屋)
2009.8.24 ちょっと修正。(図の修正。メリーナ殿の部屋。カノン殿の部屋)
2009.8.31 ちょっと修正。(アンリ殿の部屋。エッシェ殿の部屋)
2009.10.14 ちょっと修正。(アシャンティ殿のテント)


タケルの家



○タケルの家
東方風の大きな屋敷で履き物を脱いで上がる様な作りの母屋
東方風の離れ2棟
洋風を交えた離れ2棟
増築した離れ1棟
大食堂と大台所、大浴場(大台所に管理部屋併設)

母屋はほぼそのままに離れを改装して各住人の部屋に当てる(それぞれ内部は
2部屋位の作り)

・管理人のタケルは東の離れに住んでいます。



◆以下旅団内で居住可能な他の家の説明

○モコモコ殿の家
敷地内に温泉有り
川に面していてかなり敷地は広い
家は田舎の民家風で部屋数は少なめ
◇住人一覧
家主:モコモコ
住人:スレイド
    

○イスト殿の家
丘陵地に建つ2階建ての洋館
部屋数は5
共同の台所と倉庫等がある
◇住人一覧
家主:イストテーブル
住人:ダナイ
    ニュタ 
    ゲラン


◆その他の家

○ミシナ殿の家
茅葺きで1階建てと思われる一軒家
今の所住人の募集などは無し

○ルウィン殿の家
見晴らしの良い場所に建つツリーハウス
現在はその一部を旅団と友好の人々に開放している

○集会所
やや大きめの煉瓦造りの家
団員専用の公用施設として解放


▼補足説明

・かなり広い範囲に現在5軒の家が存在していてそれぞれに管理人がいる。

・元は別荘地のようで、持ち主が無くなった家々を先代の団長が商人から
譲り受けた事が始まり。

・北方の森の中に湖があり、湖中の島に旅団の売店『木之葉亭』がある。

と言った所ですねぇ。
| comments(2) | trackbacks(0) | page top |
ははは~
今頃こんな所にこんなコメントがつくとは~。
ドル殿さすが(笑)。

その辺は今度お手紙でもくれたらお返事しましょうかね~(笑)。
えろり!
心と体の云々は真に受けてOK!?(ドルソ的に)


この記事のトラックバックURL:
http://takekamu.blog98.fc2.com/tb.php/2-992a3f83
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。